ミニ、英国車のメンテナンス・整備は創業68年、
東京墨田区の吉原商会

  • 〒131-0042 東京都墨田区東墨田2-11-8
  • 03-3611-2800 営業時間 月〜土9:00-19:00 日祝休業

ホーム > 電装品整備

ローター、ステーター巻き替えからお預かりします
電装品整備(リビルト)

 吉原商会ではオルタネーター、ダイナモを始めとする電装品整備(リビルト)も取り扱っています。オーナーさんから預かる車両メンテナンスだけでなく、同業の整備工場などプロショップからもお預かりしています。入手不可能なローター、ステーターも巻き替えも含めて対応致します。適正な価格で電装品整備(リビルト)を提供します。どうぞお気軽に 03-3611-280003-3611-2800 (担当 佐々木 )までお電話ください。

オリジナリティを保った電装品整備(リビルト)が特徴です。

 不安定な電圧低下の原因はオルタネータのベアリング異音、ブラシの摩耗によるものかも知れません。吉原商会ではハウジングやプーリーなど見えるところはできるだけオリジナルを保ち、ブラシやコイルなどは現代の技術で効率よく安定性の高い電装品整備(リビルト)を提案しています。

 オルタネーター、ダイナモ、スターター、コンプレッサーなど自動車の電装品でお困りの方はご相談ください。コアを完全に分解し洗浄、点検の上、消耗部品を新品に交換します。熟練工による際組立ての後、テストを行い出荷、車両への組み付けを行います。

アーマチュア、ヨークのコイル巻き直しも致します。

 通常の電装品リビルト業者では対応の難しいアーマチュア、ヨーク、コンミも吉原商会ではコイルの巻き直しから対応いたします。個人のお客様だけでなく、同業の整備工場からも広くご依頼頂いています。電装品でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

修理費と期間について

 電装品の整備・修理は個体差が大きいため、ご相談頂いた際に個別にお見積もりを差し上げます。欠品によるワンオフの部品作成や特殊工程を伴わない電装品整備の目安は、下記費用と期間となります。

オルタネーター 約7日〜10日 ¥ 35,000 〜
ダイナモ 約7日〜10日 ¥ 25,000 〜
スターター 約7日〜10日 ¥ 30,000 〜
コンプレッサー 約7日〜10日 ¥ 35,000 〜
その他 お問い合わせ お問い合わせ

※期間、費用は目安です。ミニなど小型英国車は価格が異なりますので、お気軽にお電話ください。
※リビルト部品単体の価格です、工賃は含みません。
※表示価格は税抜きです。

  • Historic & Classic MINI Specialist.Yoshihara motors.TOKYO.
  • プロからも依頼頂いています。電装品整備(リビルド)
  • 吉原商会の新提案 安心ミニと暮らそう。
  • 進化剤 吉原商会は取扱施工店です。